忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.06.29,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.10.08,Thu
 -脚本:金春智子 絵コンテ:鏑木ひろ 演出:鏑木ひろ 作画監督:柴田由香-

 秋の新番組の中で、最初にズッギューンときました。能登ボイスの破壊力を改めて思い知りますね。モノローグが多いだけに、透明感のある声色は映えまくる。
 ストーリーの良さ、明暗のメリハリ、ディフォルメの味。1話ではこの3点が好印象でしたが、物語は導入で引っ張られました。主人公爽子のキャラを、一発で押っ立てる潔さ。そして風早との、恋に発展するかしないかの距離感も絶妙ですね。
 貞子とあだ名されるほど陰鬱に見える(実際はとてもいい人)暗さと、風早と2ショットになったときの綺麗さ。このメリハリの効いた演出、空気感がとにかく素晴らしくて、間に入るディフォルメ画(妙に古いデザインだw)がいい具合に緩ませてくれます。親友になりそうな二人組もいいのですよ。みゆきちが良い味を出してからに。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]