忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.08.16,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2011.01.20,Thu
 原作:いしぜきひでゆき、画:藤栄道彦
 いつのまにか出てた!と慌てて本屋で最後の一冊を手に取りました。最後を飾るに相応しいクライマックスと感動秘話が収められている、珠玉の最終巻。1巻で出会ったウィルソン議員(大統領となって登場)のリクエストから起こされる、涼子のコンシェルジュ・マジック。今までの仕事で培ってきた人脈と、クインシーホテルの仲間達の協力で、大統領の孫が移送されていく展開が熱い。サービス業を描いたマンガだけど、その根幹は仕事への真摯な姿勢と、人同士の絆。ゆえに燃える。人が真剣に取り組む姿は尊く、多くの人が自分に出来ることの積み重ねで叶えられる願いには感動がある。そしてラストエピソードの小さな奇跡にも、泣かされてしまったなぁ…。
 1巻を読んだときは少しイロモノ感もあった作品ですが、次第に余計な演出は削ぎ落とされ、魅力的な仲間や、サービスの本質を問う骨太な内容に共感されていきました。時には笑い、時には涙するユーモラスで心和む作品ですね。サービス業にある自分には、ふと初心を振り返る機会にもなりました。
 個人的にはヤンデレにクラスチェンジした小姫と、有明先生の関係をもっと見ていたかったなぁ…w
PR
Posted by YoGAN - 2010.09.28,Tue
 http://betsuma.shueisha.co.jp/comics/index.html#comic01
 「やっと届いた」から早2巻、もどかしいのに充実感でいっぱいの展開に、ニヤニヤがとまらないのです。マヤー抱えた榊さんのごとく、悶えてしまうわ、くそう。「私が結婚したら…?」のIF質問だけで魂が抜けそうになっていた爽子父が、リアル彼氏を迎えた衝撃。風早の訪問にデフコン5、臨戦態勢のトーサンに萌えてたまりません。女親らしくカーサンは落ちついて娘の変化と風早の関係に微笑むのですが、背後で小宇宙燃やさんばかりの父との対比が絶妙。手をつなぐ、に届いた12巻ですがさてさて次は何に届いてくれるやら。
 やのちんとちずのファーストコンタクトを描く特別編と、まるちゃんの寝顔も必見です。
Posted by YoGAN - 2010.04.22,Thu
 http://gekkansunday.net/rensai/imotosensei/100412.html
 村枝先生も時代に迎合したのか…とタイトル見て思いましたがサーセン。全然ピンとこなかったんですけど、光路郎の続編だったんすね、ひゃっほう!!! 古庄や三影が早速登場しており、懐かしさが込み上げてくるわ…。村枝先生のデビュー作が、経験を重ねて筆力が格段に上がった画で、再び読める嬉しさもひとしおです。渚の凛とした立ち振る舞いや、「call me KOJIRO」を思い出させるセリフにはジンときた。
 最後には子供を連れた光路郎も出てくるし、これは楽しみな連載が始まった。
Posted by YoGAN - 2009.10.21,Wed
 http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/ubel_blatt/
 著:塩野干支郎次

 前巻、イクフェスはクファーの血筋じゃない…?とミスリードする余地を残しながら終わりましたが、やっぱりガチで息子でした。そしてクファーの治めていた領内でケインツェルとイクフェスの一騎打ち。待ちに待った戦いを堂々描いた一巻です。
 友の仇を討つために、その息子と剣を交えねばならない苦しみと、友と同じ剣筋を振るう息子と闘える喜びの間で揺れるケインツェルが、熱くもせつないのですよ。己の血に苦しむイクフェスが解放された後、最高の剣士達の決闘にイェブルの民が盛り上がる様子は、自由都市解放エピソードに通じるものがあるなぁ…。

 ラストでレベロント侯が放った一撃は、当然ケインツェルか森の王が阻んでいることでしょうが、本巻ではレベロント侯よりも、子供達がいい味出してますね。裏切りの槍クファーの息子・イクフェスと、偽りの七英雄レベロントの子供達という構図が絶妙じゃないですか。この先の物語がどのように彩られるやら。

 あと森の王に一蹴されたゲランペンは今泉くんみたいでナケタw
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]