忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.03.30,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2011.04.03,Sun
 
 歌詞合いすぎ…。
 映像ソース10話中心で、どんだけピタリ仕上げてきますか。まどかとへの想いや作品のキーワードを、随所に合わせてきますね。曲と作品、それぞれへの愛を感じます。
 「一人じゃないと やっと思えたその瞬間」のフレーズは、一緒に魔女を仕留めたときの嬉しさと、真実を知った絶望の、2つの意味を持たせる構成が絶妙。「二度とあの場所戻りたくない もっと強く」などは、まさにほむほむの行動原理じゃないですか。
 2番明けの間奏で時間ループ(魔法少女に堕ちる物語)をもってくる構成も、見事という他ない。というのもこれ、イントロ部が最新の時間軸なので再生ループすると、ほむほむの時間ループが体感できるんですよね。ものすごい感情移入してしまった。
 曲の特性でもあるサビ直前のカットインも、気持ちよく決めてくれます(ラスサビ直前のそれは特に強烈w)。ほむほむメインはたくさん出てきていますが、今のところ一番好きな作品です。
PR
Posted by YoGAN - 2011.01.18,Tue
 
 梅ェ…(ノД`;)
 奥華子さんと君に届けの親和性は高いなぁ…。悲恋を伝える歌詞と、奥さんの歌声がズギューンと来るんですが、特にBメロからサビへ行く流れにグッときました。くるみの回想録として1期のダイジェストとした第2期1話を、巧く活かしていますね。2期はたぶん「やっと届いた…」まで行くと思うので、そのときまた別の曲で編集したものを見たいと思います。
Posted by YoGAN - 2010.11.15,Mon

 2ndキマシタワー!
 よくもこんだけシチュエーションあったところを探してくるもんだし、そうでないところは力業でもっていってしまう勢いがスゴイ。比較版だと、よりはっきり判りますが1:30からの構成には腹がよじれそうになりましたw 女性ばかり集めているせいか、アーカードがほとんどいないところも笑えてしまいます。ムギ:インテグラの配役にも、喝采。
Posted by YoGAN - 2010.10.17,Sun
 
 イカときたら、誰かコレやってくれんじゃね?と思っていた組み合わせが早くもきt――って、再現率パネエエエ。
 タイトルロゴからして気合い入りまくりな上、ビィにイカ帽子合わせるところまで細かいなぁ。銀の種族のノドスにも噴いたし、銅の種族のキモさもしっかり伝わってきてますよw これは実に素晴らしい。

 ↓オリジナル
 
Posted by YoGAN - 2010.10.03,Sun
 
 立体感パネエエエエエ!
 一期でも出だしから盛大に噴いたもんですが、よもやの二期&なのはさんMkⅡ…なのは愛に溢れすぎです。そして犬よwww
Posted by YoGAN - 2010.09.14,Tue
 
 4作目ktkr! 軌道エレベーター倒壊をアロウズの犯行に仕立て上げたソレスタル・ビーイングによる情報操作の、さらに裏をいくイノベイター。まさかそんな展開がくるとは思わなかったw 命中率8%のロックオンとか、電池専用機体とか、この人のキャラ立てセンスはどこまで行くのかw そして2ndシリーズで鳴りを潜めていた、あの御方がついに…((((;゜Д゜)))
Posted by YoGAN - 2010.07.31,Sat
   
 これは見事なオッサンホイホイ。
 叙情的なメロディとファンタジーロマン、梶浦楽曲とロードスの相性がこうもいいとは思いませんでした。作品の世界観と、キャラの個性・特性を伝える映像の選出センスがいいし、スピード感あるカット割りによって、“いかにも”OPらしい雰囲気を出しています。サビに入ってからのリズムにも昂揚させられる。
 ヴァリス、マーモ、フレイムなど国家間の対立を匂わせ、さらにはライバルとなるキャラを連続させる構成も、判る人にはたまらない。終盤、ディードリットのドラマも盛り上げて魅せるなぁ。
Posted by YoGAN - 2010.07.08,Thu
   
 シンクロ率高い上に、間奏のセリフパートがかっけえええ!
 比較版を見て久々にシビれました。ケンスケのメガネや、罪歌とプログレッシブナイフのリンクにニヤニヤが止まらないし、初号機がサイモンに割り当てられていたのが判ったときはポンジュース噴いたw 演出がキモのOPだけに、よく見て作られているのが楽しいし、作品への愛を感じます。
Posted by YoGAN - 2010.07.03,Sat
 
 なんて殺伐としてんだw
 オペ子=クライストは予想通りな展開だったけど、なにげに本作で一番シビれたのは、松下五段のバズーカだったりします。素晴らしいシンクロだ。
Posted by YoGAN - 2010.05.26,Wed
 
 好きでしたぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ
 くるみ×さよならメモリーズとか、反則すぎる組み合わせ…。スタート直後の職人の本気が、本作の素晴らしさを伝えてくれます。1番で現在軸、2番で回想の中学生編、最後に失恋という構成も絶妙ですが、回想で風早が2回目くるとこは、何度見てもグッと胸にきてしまう。
 「わざと遠回りしたの 少しでも長くキミの隣にいたくて」のフレーズも、梅にピタリすぎじゃないですか…(ノД`;)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]