忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.03.30,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.11.24,Tue
 まえちゃん、トール鉄さんと昼の部に参加してきました。会場に到着するとホント男しかいません。GRANRODEOのライブでは目にしたことのない光景w これは掛け値なしに楽しめそう――と思いつつ、チケ番の都合から今回は敢えて2階席に陣取り。開演前の前説への反応からして、会場が野太いのなんの。「はーい」の返事が「う゛ぁーい」としか聞こえない。やべー、期待感が高まりまくる。そして露出男(ろしゅつおとこ)祭りと公演名の誤読に沸くw どんなライブですかそれは。

 KISHOWとE-ZUKAによる掛け合いで幕開け。「漢ー心ーはぐらん~ぐらん~♪」というコーラスに始まったかと思えば、いつのまにか「オレのキン●マぶらんぶら~ん~♪」に切り替わってきます。スタートから下ネタに走る、期待を裏切らない展開。ニコニコ生放送で夜の部見たら、ホントにピー音入ってて噴いたw

 オープニングアクトはGAMBiT。一曲目からロケットスタートきめてきました。このスピード感がたまりません。そして一階席のモッシュが凄かったけど(後ろの方倒れてたけど怪我なかったかな?)、楽しそうでもありました。続くBlack out、DECADENCEでヘドバンしまくり、サビ最後のシャウトが野郎だけだと、また気持ちがいいこと。

 MCは飾らない・演じない、素の谷山紀章という感じです。ガール不在ゆえの遠慮のなさが、親近感与えてくれます。
 直近のアルバムからBRUSH the SCAR LEMON。サビでかますコールの一体感が素晴らしく、ライブ向きな仕上がりです。未完成のGUILTYは、もう最初のドラムイントロからして条件反射でアドレナリン出まくり。奔放初公開のシャニムニは、NEEDLESS第二期OPのカバー曲。美郷あきさんの軽快に疾走するイメージとはガラリと変わり、重い音が芯に響く感じがたまらなかったです。そしてRain Beat、終わってみればバラードはただこの一曲だったセトリすげえ。

 アルバムから今一曲、カナリヤktkr!!イントロからしてメチャメチャカッコイイんですけど!「カナリ、ヤヴァイぜ!」と煽る飯塚さんの言に偽りなし。初見時はAbingdon BoysのInnocent Sorrowに近い感じを受けましたが、駆けるAメロ、タメるBメロ、弾けるサビの構成が絶品。特に2番明けのパートがたまらない。この加速感、気持ちよさを先にいただいてサーセン!ガールズ。しかし、アルバム曲で入念に予習したロンリーファイター、オセロの2曲が、ものの見事に外れて涙目。アルバムツアーまで待とう。
 そしてぇー!Once&Foreverキマシタワー!ここ最近のライブでは、行けなかった追加公演だったり関西組の入替曲だったり、とんと縁がなかったので待ちわびました。昼の部でヨカタ…(ノД`;) 普段は入らないPPPHで盛り上げ、コールがいちいち野太くて、男限定ならではの面白味を存分に満喫。夜の部はアウトサイダーに替わってましたが、風間サイダー弾幕がありえないことになってました。

 cowboyの最初のシャウトも、皆ヘイラッシャイ!言ってなかった?w ラスト4曲がmodern → tRANCE → ケンゼン → 慟哭ノ雨とかコロス気ですか。右腕がパンパンで乳酸たまりまくり、痛いはずなんですが、いつも通り痛みを感じなくなってます。
 きーやんもMCで、「お前らの声野太すぎて、歓声かブーイングかわかんねーよ!」とw 煽られてコール入れると「キモイよ!」との誉め言葉までもらいます。やっべ楽しすぎる。

 アンコールは、冒頭であった「ぐらん~ぐら~ん♪」コール。通常のライブでもグラン!ロデオ!がボーイズとガールズに分かれて入るので、うまく合ってたのかな。あちこちで「ぶらんぶらーん」聞こえたのは幻聴ではなかったはず…。
 機材の調整もあって結構長かったですが、時間が掛かった理由はそれだけじゃありませんでした。

 おどき、LOVELY STUPID(Vo.キショ美/Gt.ヅカ美/Ba.瀧子/Dr.VAL子)の登場よ。
 
 ※画像はイメージです
 愛すべきSTUPIDとか、mistakeとかコスチュームとやってることに曲が合いすぎです。MCにもありましたが、VAL子のインパクトが強烈。腹痛いわ。

 そしてダブルアンコール。男限定ライブが最も顕著だった瞬間、チ●コール!は一生忘れない。夜の部はさらに輪を掛けて酷く、チ●コール!→ オ●ホール!→ チ●コ!→ 包●!→ 仮●!→おっぱい!→ 巨乳!→ 貧乳!→ ロ●コン!→ ょぅι゙ょ!→ 熟女→ ロデオ!グラン!というカオス。コールの間は絶対に映像化出来ないわ。

 満を持してのダブルアンコールはタオル曲とIGPX!。コール前の煽りがバカすぎて、IGPXコールも映像化できませんw 。ロ●コンのやつは応えろ、のとこが一番声大きかった気がするんだぜ…。そしてVALさんからのリクエストで、「正常位より後背位なヤツはコールしろ」の時にヒゲ独身の方は入れなかったようです。会場で晒し者にするきーやん酷いw
 ニコニコ生放送見てるガールズだけで来いよ、という煽りがいいな。会場が静まり変えているところで、画面上では凄まじい弾幕。これ会場にプロジェクターで出せばレスポンスが見られておもしろいんじゃないかな。
 ニコ生放送は初めて見たんですが、字幕消せずに見ることはできないですね。あとトイレネタがガチで盛り上がりすぎです。慟哭ノ尿意とかケンゼンな頻尿とかありえんw カラオケボックス使って、集団で生放送のライブをやるのも楽しいだろうなぁ。

 終わってみればバラードはただの1曲。カップリング曲が多かったのも印象的ですが(なにげにc/wは良曲多いし)全力全開でぐらんぐらんになった一日でした。2年に1回くらい、こういうライブをやってくれたら嬉しいですね。


 セットリスト(タイアップ調べはAnison Generationさんにて)

 01 GAMBiT(DUEL LOVE~恋する乙女は勝利の女神~ ED)
 02 Black out(アニソンぷらす OP2)
 03 DECADENCE(鬼公子炎魔 ED)
 -MC-
 04 BRUSH the SCAR LEMON(BRUSH the SCAR LEMON 収録)
 05 Shake the Fake(デタラメな残像 c/w)
 06 未完成のGUILTY“style GR”(RIDE ON THE EDGE 収録)
 -MC-
 07 シャニムニ(恋音 c/w)
 08 Rain Beat(delight song c/w)
 -MC-
 09 カナリヤ(BRUSH the SCAR LEMON 収録)
 10 Once&Forever/昼の部(マブラヴ オルタネイティヴ IM)
 10 アウトサイダー/夜の部(キューティーハニー THE LIVE IM)
 -MC-
 11 modern strange cowboy(NEEDLESS OP1)
 12 tRANCE(黒神 The Animation OP2)
 13 ケンゼンな本能(DECADENCE c/w)
 -MC-
 14 慟哭ノ雨(恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日~ OP1)

 ENCORE
 カバーバンドLOVELY STUPID -Vo.キショ美/Gt.ヅカ美/Ba.瀧子/Dr.VAL子-
 15 愛すべきSTUPID(GRANRODEO 愛すべきSTUPID OP1)
 16 mistake(Go For It! c/w)

 W-ENCORE
 17 Not for SALE(DUEL LOVE~恋する乙女は勝利の女神~ OP)
 18 Go For It!“style EDGE”(RIDE ON THE EDGE 収録)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]