忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2020.04.09,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.04.05,Mon
 COBRA THE ANIMATION
 真新しいことは大してないのに…というか、フラグを立ててはその通りに進んでいく物語なのにおもしろい。そしてTバックはエロイ。以前のシリーズで見たエピソードも焼き直しであったけど、早送りせず見てしまうんですよね。コブラは普遍のロマンですね。
 
 君に届け
 原作即買い、そして大満足した一作。既読派になったことで、あの壮絶な公式ネタバレで傷つかずに済んだのは僥倖。ふわっとした絵柄や雰囲気、爽子をとりまく仲間達の友情など、原作の持ち味を余すところなく引き出した手腕は、見事と言うほかありません。久しぶりに能登らしい能登だったのもたまらんかったー。
 
 おまもりひまり
 的良みらん原作のアニメを見る日が来ようとは…。小清水ボイスの強気でエロスな使い魔に、幼馴染みの少女、許嫁の退魔師等々、妖怪の存在をベースにした典型的なハーレムアニメ。良くも悪くも型通りでしたが…だがそれでいい。水戸黄門や遠山の金さんよろしく、大いなる予定調和とは、それだけで存在意義があるもの。数あるその手の作品の中で、たまたま縁があっただけなんだろうけど、「…なの」は妙にツボったり。
 
 ダンスインザヴァンパイアバンド
 オープニングのイントロ、フレンズみたいだな…フレンズじゃん!と、バックリ食いついてしまいました。なんというオッサンホイホイOP。1話のインパクトも絶大で一気に引き込まれました。ヴァンパイアをベースにした作品だけに、ダークでエロスな展開を充分に堪能です。永遠の命を持つ女王が、一人の少年に恋をした。世界を巻き込んだ恋の果てに、なにがあるのか。少年アキラの記憶に眠る秘密とは…?アクション&サスペンスの王道を行く作品でしたが、惜しむらくは中途半端に終わってしまったところか。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]