忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.07.25,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.11.03,Tue
 ぼちぼち定期視聴作品が固まってきたところです。継続本数そこそこありますね。相変わらず事前の確認はしないので、原作作品みても未読のものは新鮮に楽しめています。アニメで食いつくと、すぐ既刊まで読みあさってしまうことが多いですが…(´・ω・`)

 〆テガミバチ
 1話は詩的すぎて引き気味でしたが、このベタさがツボにくるとヤバイですね。ラグが街を出るときの叔母さんには涙が出そうになりました。そして今はニッチニッチにされております。OPもいいし、HIMEKAさんのEDも好みです。

 〆そらのおとしもの
 1話みて一月は保たないな…と思いましたが、2話のぱんつ話には悔しいけどバックリ食いついてしまった。パンツが鳥やジェット機になって空飛発想には、参ったという他ありません。これだけ多様な話が作られている昨今、アホさ加減に度肝を抜かれるなんて思いもよらず。でも妥当に一ヶ月で視聴終わりそうでs。

 〆11eyes
 なんで視聴継続しているんだろう…。今日現在で見たところでは、安っぽいの一言に尽きるかな。脚本も映像も設定も、どこかで見たものの集まりで、偽ブランド品で身を固めている似非成金を見ている感覚。で、なんでそんな作品を見続けているんだ自分。原作は未プレイですが、ゲームとしてやったらおもしろい作品なのかな。

 〆君に届け
 今期3強の一角。1話でみたディフォルメ画と能登ボイスのギャップで、ドツボに嵌ったのですが、その先にずっと大きい魅力を秘めた作品でした。内気な女の子が憧れの男の子と友人達に支えられながら、一歩一歩前へ踏み出していくエピソードは、素晴らしい感動があります。恋を恋と気づけない、もどかしさがまたいいのですよ。原作のもつ魅力を損なわず、パステル調で滲ませる画も絶妙ですね。どこまでやってくれるのかなぁ…誕生日エピソードは是非みたい。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]