忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.11.04,Wed
 〆にゃんこい!
 今期3強の2柱目。原作未読でした。猫アレルギーの主人公が、猫の呪いから解放されるため、ネコのための善行を行わなければならない―猫づくしの物語かと思いきや、むしろ枕程度。本命は登場人物達の恋・友情・その他、人間模様でした。脚本のテンポが素晴らしくて、とりわけ4話の先輩話は、ボケとツッコミのテンポが最高。小林ゆう嬢の配役はこれ以上ない適性でした。ニャムサスの声が少佐だったところから食いついた作品でしたが、思わぬ大収穫。そんなわけで原作一気読みしました。

 〆聖剣の刀鍛冶
 鋼のおっぱいアーマー。街の自衛騎士団に所属する女の子が主人公?OPの勇ましい様子や、鍛冶師にして剣の達人・ルークの目的、人の形を取る聖剣セシリア。魅力溢れるファンタジー設定を抑えつつ、世界の命運を担うほど大層でもない(今のところ?)、日々の生活にスポットを当てた構成がいいですね。キャラもよく立っていて、おっさんの渋みに趣を感じるもよし、ひたすら可愛いリサを愛でるもよし。セシリア:豊田めぐみは当たり役です。拠点の街で話が進むので、先が読めない物語ですが、肩の力を抜いて見られます。作画のクオリティも高い。

 〆生徒会の一存
 横で東風荘でも打ちながら、流し見るが良い。頭が疲れたとき、手持ち無沙汰なときに、ほっと一息つける。
 時にはこういう作品も必要。

 〆とある科学の超電磁砲
 前評判の高さを裏切ることなく、高いクオリティを叩き出してきました。売れる見込み高い→アニメ化ってどうなのよ、と原作傾倒な昨今の事情に思うところもありますが、やっぱり見てしまう魅力。2話・黒子の大ハッスル回で、制作側の思惑通り絡め取られました。くそうw
 毎週待ち遠しい、とまではいかないんですが、欠かさずに見てしまうんだろうなぁ…。OPの痛快さでも作品の魅力が1割増しです。それにしてもなぜPVにマギー審司…。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]