忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2020.07.12,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.03.08,Mon
 -脚本:吉野弘幸 絵コンテ:大久保富彦 演出:大久保富彦 作画監督:徳田夢之介-

 
 冒頭からなにやってんだw
 カナタがもじもじしつつ、「漏れちゃう…」の一言。テーブルの真上や下のカメラポジションや、小さくゆっくりながらも、どれだけピンチかを伝える脚の動き。演出的にまっこと素晴らしいのですが、声を大に賞賛できない悔しさw 日本のアニメスゴイネー。
 軍服を着ていない理由、とりこまれた洗濯物、テーブルの上に散らかった品々など、どうしてこんな状況に陥っていたか、「さあこの後のお楽しみです」と投げかける構成もまた巧み。

 
 ノエルちゃんにツボった。
 回戦確認の任務を負うことになるカナタですが、寝ぼけながら合間の説明をしてくれるwikiノエルいい。寝ぼけつつ無口で知的、これが本来の能力なんだろう。
 そしてカルヴァドスの秘密に気付いていたカナタ。いつ気付いたかの理由は伏せられたままだったので、サブエピソードに期待です。DVDの特典になったりするのかな?
 さらにリオ先輩から楽譜を譲り受けて大はしゃぎのカナタ。今日は素晴らしくカナタ回ですね。1話の新鮮なウキウキ感が甦ってくるよ。

 
 司祭様www
 幕間に覗く背景が素晴らしいなぁ…。海外ドラマのカットみたいだ。
 挨拶に訪れた司祭様達に洗濯物の取り込みを手伝ってもらい、その後も楽しく時間を過ごすカナタ達。糸電話ひとつで小さな感動を生む、なんと和む一幕だろうか。ミシオがシュコを追いかけ回したことで、パニックも起きますが、電話は無事キャッチ。そして司祭様は下着の山へダイヴ → 正座www
 水に濡れた軍服を、ユミナさんの服と交換。ハートマークの意味は、この時代にも通じているのだろうか…。カナタの魅力に魂が奮えてしまったセイヤきゅん萌え。冒頭で蒔かれた伏線はだいたいこの辺で回収かな。

 
 公式が病気w
 電話を待っている間に知人が訪れて催した後も耐えていた一日。たったこれだけのこと、ありふれた日常を、色彩鮮やかに描いてくれるものです。少女達の天真爛漫で可愛らしい姿を、存分に引き出そうとするスタッフの病的なセンスを感じます。
 これだけやりたい放題の中に、リオの実家を匂わせる一幕もあり、ゆるみとひきしめの匙加減も絶妙ですね。で、結局カナタは致してしまったという…?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]