忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.03.07,Sun
 http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1002.php#new1
 著:田名部宗司 イラスト:椋本夏夜

 電撃大賞作を読むのは久々。幕末の動乱に魔法使いがいたら…?というシチュエーションに食いついてしまったわけですが、シンプルながらも練り込まれた設定ですね。明治維新はメイジが起こした―ダジャレから始まったと、あとがきにありますが、剣術と魔法のバトルは大変に見応えがあり、BASTARD!の読み切りを初めて読んだときが思い出されます。終盤のどんでん返しもお約束で、シンプルイズベストを地で行く物語も潔い。
 男装の少女と魔人の少年が、それぞれ背負わされた運命に立ち向かう王道っぷりもいいし、清々しいまでのボーイ・ミーツ・ガールが、これまたよし。伊織が自分に掛けた男に見える幻術は、冬馬(魔眼持ち)にしか見破れない。伊織を女性として見られるのは冬馬だけ、というのもおもしろい設定だなぁ。まだまだ拡げる余地は充分にある作品なので、実在の人物を交えながら、クセのある魔法士も出てきてほしいものです。
 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]