忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.08.13,Thu
 -脚本:待田堂子 絵コンテ:井硲清高 演出:筑豊太郎 作画監督:長谷川亨雄-
 
 あれ?誰かと思ったら…。
 ガイウスの副官がパーティ・インッ!してました。切り替え早いし、脚と耳もいい。アヴァロン勢で情報戦に通じてそうなのは、オガムオクタヴィアくらいなので、これは得難い戦力。もたらされた情報で帝国の情勢に変化があり、アロウン達は白き精霊の動きに気付き始める。新たな戦局を迎えるわけですが…
 ミサイルコンビの幸せそうな顔をみたら、大丈夫な気がしてきます。アヴァロンは今日も平和だ。それにしてもアップルパイの作画…いいなぁ、美味そう…。

 
 夜の子供
 ええええ!タリエシンとエポナにこんな縁があったんすか!タリエシンの回想、花と夜の映像が素晴らしく綺麗で、大きなインパクトあったんですが、よくよくみると歌い手の頭にアホ毛が。よもやの歌姫クラスチェンジ。エポナにこんあ属性があったとは驚いた。タリエシンがエポナにハァハァしてたのに、こんな深い理由があったことにも…。

 
 アグモン爆誕。
 タリエシンが刷り込みで親になった模様。早いトコ進化してパパを助けてあげてください。そうして一人と一匹で迷い込んだ場所には、牢獄の残滓があちこちに…。そして、追憶のルキフェル登場。世界の秘密、白き精霊とアロウンの正体が次回、明らかになるか。
 EDも変わったーよ。今回は女性陣だけなんですね。本話が女性陣へスポットが当たっていたので、いいタイミングでの投入です。前期に比べてしっとりした曲調のバラードと、絵画調の描画が良く合っています。曲は直訳すると一人涙を流す、なのかな。その割りにペアのカット割りが多いようですが、オクタヴィアとモーちゃんは夫婦として完成されてるよ…。ミサイルコンビや家付き妖精らの組み合わせもよく、エポナはちょうど本話のエピソードを象徴する一枚です。次話以降、このEDがさらなる余韻を響かせてくれることを願います。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]