忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.03.30,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.08.12,Wed
 -脚本:加藤陽一 絵コンテ:大原実 演出:上田繁 作画監督:蘇武裕子/小林利充-

 
 火の七日間はじまった。
 終戦記念日の間近で大胆なサブタイを打ち出したものですが、終わってみれば最初から最後まで東京を爆撃しただけで終わった一話でした。といっても、その爆撃ミッションを各キャラの視点で追う構成はよく出来ていますね。
 実際に爆撃機に搭乗する國子・草薙と、避難民を誘導するドゥモの面々。炭素指数の動向を見守るZ4、チェスを指しながら、過去と未来を思う凪子とタルシャン。凪子が国産みを詠んでいたけど、ヒルコという存在にも繋がるし、アトラスの根幹には日本神話が大きく関連してくるのかな。
 重くシリアス担当チームがいれば、ギャグで間を取るチームも健在。というかジジイ共は電話ボックス紛いのシェルターで助かったんだろかw まるで動じない美邦様はおいといて、香凛の言葉を鵜呑みにして動向チェックが疎かという、意外に抜けてる小夜子にもプゲラ。そしてそんな香凛はインサイダーでボロ儲け。

 
 ニュータイプ誕生。
 ホワイトベースドゥモが燃える…!ひたすら爆弾落として森を焼くだけの映像ばかりでしたが、ドゥモ爆撃はヤバイ。ずっと國子達が生活してきた風景が、背景だけの画が燃えていくシーンに、OP曲のピアノバージョンが挿入歌でくるなんて反則ダヨ…。アトラスの上層で見守るモモコさんも格好よすぎです。そしてドゥモの住人達は、聞こえるはずのない鐘の音を耳にする、ニュータイプ覚醒の巻。縁側のじーちゃん・ばーさんに感動する時がくるとは思いもしなかったわ、くそうw
 キャラの動きがほとんどなくて(モブキャラの方が動いてた)、フェイスアップのカットが多かったですが、小さな表情の変化と声優の演技がモノを言う一話でした。
 アトラスの第八層にあるものを除き、ほとんどのダイダロスを駆逐……したけど、その八層に武彦きたああああ!やばい、これは盛り上がってきた。メデューサの防衛に関する国際法が定められたタイミングでの、メデューサ暴走もまた拍車をかけます。香凛やべえええ!
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]