忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.03.30,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.02.20,Sat
 http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1002.php#new5
 著:川原 礫 イラスト:abec
 
  チユリの裏切りという衝撃的なヒキで終えた3巻から、待ちに待った続巻。チユリの治癒能力とハルユキから奪った飛行アビリティにより、怒濤の快進撃をみせる能美。心意システムに対抗すべく、タクムとハルユキが頼みにしたのは、赤の王ニコだった―。
  物語の加速感は変わらぬどころか、益々持って冴えをみせてきますね。黒雪姫不在の間の、ハルユキのひたむきな想いと(束の間の逢瀬もいい味を出すなぁ)、チユリが離反した理由、マッチングリストの謎。熱いバトルとミステリー要素を並立させつつ、ブレイン・バーストというシステムにどう向き合っていくのか。バースト・リンカー達の有り様が問われる会心の一冊でした。
  それにしても先輩の神々しいまでの降臨っぷりには参ったw ここ一番での登場は、ヒロインだけどまさしく白馬の王子。「最強のカタルシスを以てしておくる」の解説文に偽り無しの終盤ですね。心意システムの闇とブレイン・バーストの真実が描かれますが、それは本作全体へと連なる布石となるか。
  ラストシーンの綺麗さがまた川原礫という作家の持ち味なのか、ハルユキ視点の情景が目に浮かびます。…あとパドさんとの一部始終を、黒雪姫先輩にバレたらどうなるのか、妄想してしまうなぁw
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]