忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2020.04.09,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.12.19,Sat
 http://heroq.com/
 十数年前の第3回であった同じ演目を見て、芝居にハマった自分には、とても感慨深い一幕でした。
 当時は阪口大助さんがいらした頃で、「スーパーロボットですから!」のセリフが懐かしい…。舞台の規模は大塚の萬劇場から吉祥寺の前進座劇場へ。エキストラの人数も増えて、脚本も新生された一大舞台になったもんです。
 広い舞台が狭く感じるほどアクションは冴え、テンポのいい物語展開。ストーリーは極めてベタで、ぶっちゃけドラえもんの海底鬼岩城だと思うんですが…だがそれがいい!終盤の姫と雪之丞の会話には、何度もホロリときてしまった、くそう(ノД`;)
 福圓さん、入野さんらの客演も堂々としたもので、雪之丞:小西さんは、前回の地球防衛ランチに続いて、イロモノになったw 斬九さんが「是非その路線を…」と言っていましたが、全くその通りに熱望です。
 舞台装置の演出は、場面に合わせて映像演出を入れるのが巧かった。分け身の術のそれなんて必殺仕事人風じゃないかw 長澤さん演じる、女忍者のどんでん返しは、少し唐突で詰め込みすぎた感もありましたが(伏線をもう少し入れてくれれば…)、自分の芝居鑑賞の原点回帰ともいえる一作を存分に堪能しました。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]