忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.08.25,Tue
 -脚本:岡田麿里 絵コンテ:増井壮一 演出:太田知章 作画監督:洪錫杓/許宰銑-

 
 小康状態
 キャラをガラスに投影して割れる演出は見かけますが、割れた後のガラスを拾うところまで詰めるのは珍しい。マリアに対するカナンの心理を「覆水盆に返らず」に喩えていたのか、はたまた未来の暗示か。目を覚ましたら、側にはマリアがいてほっとするところで、逆に不安を覚えます。
 アメリカ×蛇の関係もビジネスライクに落ちつく?アルファルドの求めるものは俗なものとも思えないのですが…。それはさておき、胸元から腰のラインを鮮やかに掠め撮るカメラさんナイス。

 
 ハッコーさんらめえええ((((;゜Д゜)))
 ウィルスの副作用は、やっぱり声なんですね。音波出してるのかな?発症に気付いた回想の顛末が壮絶。子供を気遣って声を掛ければ掛けるほど、苦しみを与えていたというトラウマ。サンタナとの関係も微妙ですが、でもエロスいい。ライブ会場で歌を歌ったのは、精神的に不安定なところへ、抑えきれない衝動があったのかな。昔は歌手だったなんてオチはないですよね?
 そしてジョージ…w 最近ちょっとイロモノキャラが多いような気もしますが、そこをカッチリ演じるのがジョージ。今さらですがキャラの名前ないんすね…。ネネのベタなアイドルっぷりと素に戻った落差で一息。
 そして不覚にもガンダーラで吹いたwww これ本当に発端の村(事件の中心地)に向かう様子なのwww

 
 プロポーズきましたー。
 オクタヴィアとモーちゃんもいい夫婦ですが、マリアとカナンの愛も劣らない。魔眼が封印されたカナンを、いつも通りの笑顔で励ますマリア。カナンが目を覚まして色を失ったことに気付かなかったのは、色が見えていたときと全く変わらないマリアがいたから…。今回の脚本素晴らしいですね。みゆきちボイスも絶妙に映える…。
 満天の星空の下でプロポーズ。マリア、いい嫁になれよ…。と言ってる傍から夫の危機!ハッコーさん、カナンに対して根深い怨みが。故郷の村を滅ぼした理由がカナンがあり、シャムとアルファルドも関連しているような気配。アルファルドのピカレスクな台詞回しもいいなぁ…。サンタナも自分の罪を語り始め、全ての真実は村にある――。って、なんでここでユンユン?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]