忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2020.07.12,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.10.16,Fri
 -脚本:岡村天斎 絵コンテ:岡村天斎 演出:岡村天斎 作画監督:小森高博-

 
 流星きましたー。
 待望の第2シーズンは流星の落下という、ド派手な幕開け。星が落ちたときの音が、映像から遅れてくる演出からして期待感が高まっていきますよ。双子の片方が右目を負傷。このタイミングで契約者になったのかな。
 そして舞台は2年後―。エイプリルきとーぅ。肉厚な唇が帰ってきた。本田貴子さんの色っぽい声色が懐かしい。そしてエイプリルを見下ろすコートの男が―?

 
 「らめえええええ!」
 「タイツはいてるから恥ずかしくないもん!」
 モモンガブラ

 …第一話からなんという全力っぷり。花澤香菜嬢もゼーガペインから変わらぬ良い棒で、大変によろしい。短いツイテのサーシャも素晴らしく良いですね。

 
 「世界が一瞬にして変わることが」
 恋の告白をもって上記の台詞が出るわけですが、こんなベッタベタな幸せ伏線を巻きまくったら、そらもうターニャは契約者になるしかないですよねー。見事なまでに三白眼になっちゃったわけですが、操っているのは虫…というかゴキ○リ?((((;゜Д゜))) 対価は髪を千切るようですが、再会したときにはベリーショートになってそう…。
 そして一瞬にして変わる世界は、蘇芳の身にも起きる。ロシア連邦保安局の潜入していたエイプリルが紫苑の確保に向かい(破壊工作が容赦ない)紫苑に誘導されて蘇芳が辿り着いた部屋では、父親が…(ノД`;) テレパシーは能力か、それとも双子間だけの限定的なもの?黒が殺害したようにミスリードしたようにも見えますが、はてさて。あと盗聴してる3人組誰?

 
 エイプリルがあああ!
 能力者同士のバトルも1話からガチンコできますよ。加速装置をもったエージェントVSエイプリルですが、無闇なおっぱい揺れに噴いたw なぜ揺らしたしwww 加速能力が優勢に見えたものの、相性が悪かった。エイプリルが降らせた雨に猛加速で突っ込み、敢えなく死亡。特性によって明暗が分かれる能力者の戦いも醍醐味ですね。あとパーカッション主体の音楽が重々しくて、じわじわと効いてきますよ。
 満を持してBK-201登場。これホントに黒なんだろか…?こんな荒んだ装いになるとは…うーむ。とか思ってたら、エイプリル死んでるううう!流星が流れていく画が差し込まれた上に、次回予告で死体袋詰められていたのでこれ確定っすか…(´・ω・`) マオっぽい黒猫も死んでいましたが、1話からなんと気を揉ませることよ。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]