忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2020.02.18,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.12.26,Sat
 -脚本:岡田麿里 絵コンテ:菅正太郎 演出:山本秀世 作画監督:村井孝司/渡辺るり子/永井達郎-

 
 蘇芳デレてきたなぁ…。
 蘇芳のストックホルム症候群が悪化する一方、銀は八つ当たりで契約者を仕留めまくり。回想なのか現在進行なのか、よくわからない意味深な描写で。そ
して蘇芳は黒のために手料理。水餃子ェ…(ノД`;)
 マオが比較対照の煙草みたいな役割になっとる…。

 
 三咲ちゃん、真相に辿り着く。
 ゴルゴを問いつめてイザナミの真実に迫る…と思っていたけど、ゴルゴ達も文書を元に推測を立てていただけなんすね。本当のところは、誰も真相を突き止めていないままアクションを起こしている不安定さ。組織の壊滅という目的も二の次になっているようだし、三鷹文書が出てから三号機関の立ち位置がよくわからなくなってきたり。
 蘇芳は博士と再会。蘇芳誕生秘話が語られたわけですが、1話の冒頭にあった流星の落下すら偽の記憶とかせつねえー…。この博士も複製でないと言えるのか…。

 
 ババアwww空気よめwwww
 博士、押っ立てたフラグをカッチリと回収してくる。紫苑と行動を共にして潜っていたときは、こんなアグレッシブな一面は予想もできませんでしたが、あっさり死んでいるところがまた複製の可能性を匂わせる。
 そしてババア、なんて服装でくんだよwww ヘンテコな銃が対契約者兵器なのもアホだ。
 その裏では鎮目VS蘇芳、長距離戦専門のライフルと接近戦の鎧という対照がおもしろい。この状況では、次弾装填のタイムロスもみて、蘇芳が圧倒的に不利ですが、黒のレクチャーによって勝利。堅固な鎧を纏うが故に、一度受けた障害を除くのも難しい弱点。しかし景気よくブッ倒された割りに回復早いなw
CIAと通じているような気配も見えましたが、燿子の死にも関係アリか…?

 
 アヴェンジャー強襲!
 復讐に燃えた葉月さん、ハンパねえ!タイミング的には黒が獲られていますが、黒さんなら回避かカウンター決めてくれるはず。蘇芳達はゲートへ侵入…するんですが、ババアの衣装が緊張感ねえw
でも遠目にみるとエロくていいです。無罪。さらにマオに驚く三咲さん萌え。やばい、今作で一番ニヤニヤした瞬間でした。
 しかし、黒達の決着含めて、これ1クールで決着つくんでしょうか…。紫苑も倒れてますけど!?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]