忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.01.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.01.05,Tue
 -脚本:菅正太郎 絵コンテ:岡村天斎 演出:岡村天斎 作画監督:石井百合子/伊藤秀樹/小田嶋瞳/根岸宏行-

 
 葉月コエエエ…。
 戦いながら、しかも敵をもって対価を支払う圧倒的な意志の強さ。黒にしだれかかる黒髪が異様なまでにエロくて女性を感じさせるなぁ…。黒との対戦で鮮やかにリベンジを果たすのもCOOL!黒に白刃を突き立てながら、犯人で
ないことを察するあたりもイカス。本シリーズで最も格好いいのは葉月だわ。そして燿子を悶死させた犯人は鎮目でした。葉月との戦いで本質を明らかにしていたけど、自分の暴虐性に酔うことが目的になっていたわけで、契約者としては異端ながら、契約者らしい存在でもありました。
 
 いつのまに…!
 最終回まで三咲さん萌え。正ヒロインは蘇芳だけど、スタッフに一番愛されているのは三咲さんな気がしてなりません。やはり眼鏡につり目こそ三咲さんの真骨頂。
 紫苑との邂逅を果たした蘇芳は、妙に落ちついた描写でどこか寒々しいですね。紫苑の蘇芳に対する感情からも、二人の在り方がみえてくるわけで、淡々と進む車いすが寂しい。
 そしてマジシャン復活ktkr!やはり生きていた!でもすぐ消えたwww何しにきたんすかアンタwww
MI6とCIAが裏取引していた背景を説明にくるだけの狂言廻し。オーガストの命令に従わないジュライ、蘇芳を見つけて飛びつくシーンがたまらんかった。それ普通、ヒロインの動きですけどw
体で喜びを表現してる。
 そして物語は最終フェイスへ…。銀こえええええ。

 
 結末
 そういえば流星核なんてアイテムありましたね、というくらい忘れていたんですが、蘇芳の記憶定着のための必須アイテムだったとは切ネエ…。蘇芳の中にある黒の思い出がゆっくりゆっくり消えていきますが、一番の見せ場で花澤さんの演技も輝きました。蘇芳の年齢にあった思春期の女の子らしさと、まだ残る稚さが絶妙に引き出されて、やるせなさ3倍。最期を看取る黒のやさしげな抱擁が余計にせつないんのですよ。蘇芳が穏やかに眠る表情と、黒が最後にみせた微笑みの対照も絶妙。そして銀を解放する黒――

 
 って、ええええ。
 転換した瞬間は何がなにやらわかりませんでしたが、これコピーした地球ってことだったんすね。新しい世界の幕開けが、「遅刻遅刻ー」でトースト加える女の子なのはエヴァをパロッたユーモアなのかなw
 残った地球ではイザナミ事件の幕切れを見る…ゴルゴ!!やべえ、かっけえwww 抱えてる自動小銃が似合いすぎるwww
鎮目と葉月の決着もついたようですが、その後のエピローグに葉月が出てこないところをみると、相討ちだったのかな。唯一の弱点を突いた終わりも、らしい結末だ。

 

 銀…?
 エピローグで目覚めたのは紫苑のコピーした銀なのでしょうか…!?三咲さん達が「組織」と呼ばれる結末は、正直、ぇーという印象でしたが、マダム、ゴルゴ、マオの3ショットに噴いてしまった自分の負けです。三咲さんも髪を下ろして随分大人っぽくなりましたが、ツンツンしてた頃の方が魅力的でした。そして黒はまたしても行方不明オチ。BK201の星が消えていないってことで、生存は伺えますが、この帰結をどう消化したものか…。

 総評
 昨今、めっきり減ったアニメオリジナル作品として、先の読めないおもしろさを堪能しました。待望の続編としても、期待に応える魅力満載な物語だったと思います。蘇芳という一人の少女を主人公に据え、彼女を基点として黒を外から見る構想が、第2シリーズならではのポイントでした。
 また蘇芳の主観を中心にすることで、契約者として目覚めてから蝕まれていく日常、激変する環境や交友関係など、個人的な生活に落とし込むことで、契約者という存在への感情移入をグッと深めた点も興味深い。
 キーパーソンたる黒を第三者視点で描き、かつ契約者の非業を浮き彫りにする。他の勢力においても、契約者及び契約者に関わった人間の愛憎が掘り下げられていたと思います。そうして契約者を徹底的に描き、反照的に人間を描くアプローチは、自分にはたまらないものがありました。
 最終的に契約者のない世界まで辿り着いてしまうあたりは、まだ自分のなかで消化不足で、風呂敷拡げすぎた感も拭えませんが、逆にこの結末を先に知ることで、DVDに収録されるOVAシリーズがさらに楽しめることにもなるんだろうね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]