忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.07.23,Thu
 -脚本:大野木寛 絵コンテ:岩田幸大 演出:丸山由太 作画監督:中村深雪-

 
 「ただいま」
 ドォウモへの帰還は3回目かな?戻るたびに國子が口にする言葉ですが、回を重ねるごとに重みや温かさが増してきます。その裏ではミーコを奪われた美邦様の嘆きが…(ノД`;) 美邦様が初めてみせた、年相応の表情が涙とは。我が侭を通してきたツケともいえますが、これは切ない。
 バーちゃんと國子の別れも、美しくもやるせない。國子の質問に対して、一切答えていないのに(事実であったとしても)、追放に相当する罪という理由付けが読み解けない。映像も台詞回しもすこぶる良いシーンなのになぁ…。ってそうなんです。今週の作画は久々に綺麗ですね。
 自分の決断に迷いをみせる國子の全てを肯定するモモコさん。時計台から飛び出す行動力も凄いけど、フォローするモモコさんも鮮やか。「絆には話し中も留守番電話もないのよ」という台詞は、今までで一番の名言。そして、その言葉は悲しい事実で証明されるわけで…。
 ミーコさんがあああ!よもやのヒルコ依り代 。作画のクオリティがいいだけに、ミーコさんの受ける恐怖と傷みの演出が壮絶で、あの巨体がヒルコへとバキバキ変わっていく効果音が怖すぎます。そしてモモコさんは、ミーコの叫びを感じてしまうわけで…逃亡幇助が最後の別れになってたんすね。それにしてもスッピンのモモコさんがエライ美人だ。

 
 植物スゴイ。
 アトラス襲撃時に容赦なく飛んできたミサイルがダイダロスの種…!? 解説中のBGMがパトレイバーの劇場版ぽくて、異様に緊張感ありました。それぞれの陣営で同じ分析をしつつも、対応は真逆。イヤイヤ、そのまま成長されたらアトラスもヤバイんでないすか。合間に草薙は除隊してスッキリしてましたが、國子と合流する展開?
 ダイダロス伐採に赴くメタルエイジですが、よもやあのスーツに2度目の出番があるとはw しかし静物の本能で手痛い反撃を喰らうの巻。
 そんなドタバタ劇の裏で、アトラスでは美邦様の叛乱。涼子の力の片鱗が、やっと見られました。強運すぎる。ヒルコと貸したミーコとの再会はえげつない…。涼子はオカマに対して、個人的な怨みがあるのかというくらい執拗。ヒルコに乗っ取られても、意識を取り戻せるミーコさんも男だぜ…イヤ乙女だぜ。そして小夜子が加わり、事態は急変。ヒルコが攫われても、むしろ歓迎するそぶりをみせた涼子の、最終的な目的がまるで読めません。

 
 なぜなにダイダロス
 モモコ先生のダイダロス講座いいw やっぱり今週の作画は気合いのノリが違いますね。第二原画まで含めて、人も随分投入されてるようです。ディフォルメ國子、やたらと可愛いのに最後の目力 がw
 アトラスよりも直近の問題として繰り上がってきたダイダロス、その森を見つめる國子の背後から拳銃を突き付けるのは…。ギャグ担当武彦がここまで化けることになるとは、予想出来なかった。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]