忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.07.22,Wed
 -脚本:岡田麿里 絵コンテ:岡村天斎 演出:許琮 作画監督:洪錫杓-

 
 チャイナ/(^o^)\
 先週のヒキが何事かと思ったら、コスプレバーとは…チャイナいろいろと終わったw いらっしゃいませのカットも気合い入りすぎです。誰ですか、こんなけしからんアイデアだしたのは。取材攻勢を掛けるべく、特攻する御法川も記者魂を見せ…るはずが、 別のモノを見せられて撃沈。頼み込みを誤解してくれるハッコーさんと、その豊かな胸を後方から捉えるカメラアングルは神懸かってます。岡村コンテ、なんと素晴らしい。サンタナの台詞もぶっきらぼうだけど、芯に響きます。

 
 顔芸w
 カナンは生活感ないなぁ…あやとりも雨細工かと思いきやワイヤーて。登場シーンの度に夏目が側にいるけれど、仕事の依頼?関係性が今ひとつはっきりしないし、カナンはこの時間以外はなにしてんのか。蛇の方はウィルス被験者=モンスターの実検を絶賛実施中? お姉様をカナンへの復讐に誘っても、袖にされるリャン・チー、エアガンでの憂さ晴らしも、定番化してきました。カミングズ:大川透さんの悶絶ぶりと、御法川の顔芸は本作の大きな楽しみになってきました。台詞は一切なしで、能登ボイスの息遣いだけというハッコーさん、エロい。それがいい。
 カナンの早朝襲撃ワロタw そうしないと物語進まないんでサーセンwwwという、脚本家のご都合主義を、鮮やかに吹き飛ばす。マリアとのデートにも終始ニヤニヤしっぱなしです。そして掟破りのアホ毛指摘…くそう、可愛いじゃないか。回想でのカナンは今よりも表情が豊かな印象ですが、「好きな人」が関係しているのかな。
 ユンユンはバカの子キャラしつつ、実は蛇と繋がっている様子?

 
 やさしくころしてー!
 弟の襲撃早くもきました。カナンを陽動で遠ざけ、その隙にマリア確保。爆弾を仕掛けて、解除コードをネタに揺さぶりをかけるのですが、目的は殺害でなく内面に傷を残すことだったようで。そしてきました、キリング・ミー・ソフトリー!ウィルス凄いよ!怖いよ!
 爆弾はダミーで、カナンなら判ってくれるという、マリアの言葉を嘲笑う死に様も衝撃的。マリアの本心からの拒絶を、魔眼で読みとってしまったカナンは、一人姿を消す。マリアとの関係、蛇との対立はどうなってしまうのか。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]