忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2009.09.02,Wed
 -脚本:田村竜 絵コンテ:きみやしげる 演出:小林孝志 作画監督:池上太郎-

 堕天したアロウンのその後、プィルとの出会いから精霊への反逆を描く回想。これで現代に至るまでの全てのピースが繋がった。…のはいいんですが、出会いの次の回想でイキナリ終戦してる展開が超速すぎるんだぜ。プィルと共にダーンウィンを突き立てる誓いに入っても、どう気持ちを乗せていいやら。プィルとアロウンの絆が、どうやって深まっていったのか、そのあたりの過程がスッポリ抜けたのは勿体ない。
br />  アロウンとプィルが願いを込めて突き刺した剣を、血を継ぐアルサルが引き抜くという連なりも熱い。万感の思いを受けて、抜き放つダーンウィンのまぶしさときたら、それはもう。アーサー王の伝説に準えて盛り上がるわ。
 前述の回想さえ固められていたら、背筋がシビれるような屈指のシーンになったと思うと、まっこと惜しい。
 それはおいといてプリムラは大変に可愛くていいですね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]