忍者ブログ
「Take It Easy」が座右の銘な管理人の感想雑記。
Posted by - 2017.10.19,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by YoGAN - 2010.06.06,Sun
 混み具合を見計らって劇場で見ようと思っていたのに、気がついたら上映が終わっていた悲劇。なのはやFateは、サックリ行ったのに、一度竦んでしまうとダメなんですね。
 ようやっと自宅で見られました「破」の副題通り、TVシリーズの物語とは大きく変わってきた展開。あちこちのサイトで何度となく見た新キャラクター・真希波は、どんな立ち位置かと思っていたら、完全に謎のままで噴いたw 天然とも計算ともとれそうなキャラはつかみ所が無いですが、ハキハキした性格には惹かれますね。ネタバレ回避していたので、CVが坂本真綾であることも今日知りました。14才とは思えない胸といい、LCLの残り香をクンクンする様子といい、まったくもってけしからん!今回、総じてデザイン・描写・カット割りと、性を意識させる映像だったのも、「破」という副題に通じるのかな。

 ストーリー進行の骨子はTVシリーズに沿いつつ、配役や設定に変更・追加ありの第二弾(終盤はもうストーリーも変わっていきそうな感じ)ですが、一番インパクトあったのは、やぱり3号機の搭乗者変更ですね。エロイプラグスーツ着ながら、ミサトに電話かける場面など、あまりの死亡フラグ押っ立てぶりに、背筋がゾクゾクしてたまらんかったす。
 同様に音楽の選定もしてやられた。冒頭から真希波が口ずさむ曲も懐かしかったですが、対3号機戦・ゼルエル戦の選曲がやべー。日本人ならたいていの人が刷り込まれている名曲を、あのポジションで流すとは反則もいいところ。
 スタッフロール明けに6号機まで登場してくる、大きな路線変更で、より目が離せなくなってしまった。Qこそは、劇場に足を運んで見たいところです。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/17 緑茶@]
[01/29 通行人A]
[12/19 YoGAN]
[12/12 トール鉄]
[07/30 リゲルグJ]
プロフィール
HN:
YoGAN
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]